▶ プレスリリース

「アフェクティブコンピューティングの世界市場:ソフトウェア別(音声認識、ジェスチャ認識、顔の特徴抽出、アナリティクスソフトウェア、エンタープライズソフトウェア)、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究・学術・生命化学、BFSI、小売、政府・防衛、IT・テレコム、その他)、地域別分析」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査レポート・産業データ販売)では、「アフェクティブコンピューティングの世界市場:ソフトウェア別(音声認識、ジェスチャ認識、顔の特徴抽出、アナリティクスソフトウェア、エンタープライズソフトウェア)、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究・学術・生命化学、BFSI、小売、政府・防衛、IT・テレコム、その他)、地域別分析」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:市場調査・分析レポート
■レポートのタイトル:アフェクティブコンピューティングの世界市場:ソフトウェア別(音声認識、ジェスチャ認識、顔の特徴抽出、アナリティクスソフトウェア、エンタープライズソフトウェア)、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究・学術・生命化学、BFSI、小売、政府・防衛、IT・テレコム、その他)、地域別分析
■英文タイトル:Global Affective Computing Market - Segmented by Software (Speech Recognition, Gesture Recognition, Facial Feature Extraction, Analytics Software, Enterprise Software), End User (Healthcare, Research, Academics, Life Sciences, BFSI, Retail, Government and Defense, IT and Telecom), and Region - Growth, Trends and Forecasts (2018 - 2023)
■出版日:2018年7月
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本資料は、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調べ、アフェクティブコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェア別(音声認識、ジェスチャ認識、顔の特徴抽出、アナリティクスソフトウェア、エンタープライズソフトウェア)分析、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究・学術・生命化学、BFSI、小売、政府・防衛、IT・テレコム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・アフェクティブコンピューティングの世界市場インサイト
・アフェクティブコンピューティングの世界市場環境
・アフェクティブコンピューティングの世界市場動向
・アフェクティブコンピューティングの世界市場規模
・アフェクティブコンピューティングの世界市場規模:ソフトウェア別(音声認識、ジェスチャ認識、顔の特徴抽出、アナリティクスソフトウェア、エンタープライズソフトウェア)
・アフェクティブコンピューティングの世界市場規模:エンドユーザー別(ヘルスケア、研究・学術・生命化学、BFSI、小売、政府・防衛、IT・テレコム、その他)
・アフェクティブコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析
・アフェクティブコンピューティングの北米市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングのアメリカ市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングのヨーロッパ市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングのアジア市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングの日本市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングの中国市場規模・予測
・アフェクティブコンピューティングのインド市場規模・予測
・関連企業情報・競争状況

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.jp/global-affective-computing-market-segmented-b-mor-08025-mordor-intelligence-report

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.jp/