▶ プレスリリース

「粒子径分析装置の世界市場:粒子径別(0.1nm〜1nm、1nm〜10nm、10nm〜1μm、1μm〜100μm、100μm〜10mm)、技術別(テイラー分散分析、動的光散乱、ナノ粒子追尾解析、共鳴質量分析、レーザー回折、その他)、分散別、エンドユーザー産業別、地域別分析」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査レポート・産業データ販売)では、「粒子径分析装置の世界市場:粒子径別(0.1nm〜1nm、1nm〜10nm、10nm〜1μm、1μm〜100μm、100μm〜10mm)、技術別(テイラー分散分析、動的光散乱、ナノ粒子追尾解析、共鳴質量分析、レーザー回折、その他)、分散別、エンドユーザー産業別、地域別分析」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:市場調査・分析レポート
■レポートのタイトル:粒子径分析装置の世界市場:粒子径別(0.1nm〜1nm、1nm〜10nm、10nm〜1μm、1μm〜100μm、100μm〜10mm)、技術別(テイラー分散分析、動的光散乱、ナノ粒子追尾解析、共鳴質量分析、レーザー回折、その他)、分散別、エンドユーザー産業別、地域別分析
■英文タイトル:Global Particle Size Analysis Market - Segmented by Particle Size (0.1nm to 1nm, 1nm to 10nm, 10nm to 1µm), Technology (Taylor Dispersion Analysis, Dynamic Light Scattering, Nanoparticle Tracking Analysis), Dispersion (Wet Particle, Dry Particle, Spray Particle), End-user Industry (Chemicals, Food, Beverage & Nutrition, Mining), and Region - Growth, Trends, and Forecast (2018 - 2023)
■出版日:2018年5月
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本資料は、粒子径分析装置の世界市場について調べ、粒子径分析装置の世界規模、市場動向、市場環境、粒子径別(0.1nm〜1nm、1nm〜10nm、10nm〜1μm、1μm〜100μm、100μm〜10mm)分析、技術別(テイラー分散分析、動的光散乱、ナノ粒子追尾解析、共鳴質量分析、レーザー回折、その他)分析、分散別分析、エンドユーザー産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、産業バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・粒子径分析装置の世界市場インサイト
・粒子径分析装置の世界市場環境
・粒子径分析装置の世界市場動向
・粒子径分析装置の世界市場規模
・粒子径分析装置の世界市場規模:粒子径別(0.1nm〜1nm、1nm〜10nm、10nm〜1μm、1μm〜100μm、100μm〜10mm)
・粒子径分析装置の世界市場規模:技術別(テイラー分散分析、動的光散乱、ナノ粒子追尾解析、共鳴質量分析、レーザー回折、その他)
・粒子径分析装置の世界市場規模:分散別
・粒子径分析装置の世界市場規模:エンドユーザー産業別
・粒子径分析装置の世界市場:地域別市場規模・分析
・粒子径分析装置の北米市場規模・予測
・粒子径分析装置のアメリカ市場規模・予測
・粒子径分析装置のヨーロッパ市場規模・予測
・粒子径分析装置のアジア市場規模・予測
・関連企業情報・競争状況

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.jp/global-particle-size-analysis-market-b-mor-08439-mordor-intelligence-report

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.jp/