▶ プレスリリース

「超高速レーザーの世界市場:レーザー種類別(ダイオード励起レーザー、モード同期ダイオードレーザー、チタンサファイアレーザー、ファイバーレーザー、その他)、用途別(材料加工、科学・研究、バイオメディカル分野、分光法・イメージング、民生機器、自動車、工業、通信、その他)、パルス持続時間別、地域別分析」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査レポート・産業データ販売)では、「超高速レーザーの世界市場:レーザー種類別(ダイオード励起レーザー、モード同期ダイオードレーザー、チタンサファイアレーザー、ファイバーレーザー、その他)、用途別(材料加工、科学・研究、バイオメディカル分野、分光法・イメージング、民生機器、自動車、工業、通信、その他)、パルス持続時間別、地域別分析」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:市場調査・分析レポート
■レポートのタイトル:超高速レーザーの世界市場:レーザー種類別(ダイオード励起レーザー、モード同期ダイオードレーザー、チタンサファイアレーザー、ファイバーレーザー、その他)、用途別(材料加工、科学・研究、バイオメディカル分野、分光法・イメージング、民生機器、自動車、工業、通信、その他)、パルス持続時間別、地域別分析
■英文タイトル:Global Ultrafast Lasers Market - Segmented by Type (Diode-Pumped Lasers, Mode-Locked Diode Lasers, Titanium-Sapphire Lasers), Application (Material Processing, Science & Research, Biomedical Field), Pulse Duration (Picosecond, Femtosecond), and Region - Growth, Trends, and Forecast (2018 - 2023)
■出版日:2018年5月
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本資料は、超高速レーザーの世界市場について調べ、超高速レーザーの世界規模、市場動向、市場環境、レーザー種類別(ダイオード励起レーザー、モード同期ダイオードレーザー、チタンサファイアレーザー、ファイバーレーザー、その他)分析、用途別(材料加工、科学・研究、バイオメディカル分野、分光法・イメージング、民生機器、自動車、工業、通信、その他)分析、パルス持続時間別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、産業バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・超高速レーザーの世界市場インサイト
・超高速レーザーの世界市場環境
・超高速レーザーの世界市場動向
・超高速レーザーの世界市場規模
・超高速レーザーの世界市場規模:レーザー種類別(ダイオード励起レーザー、モード同期ダイオードレーザー、チタンサファイアレーザー、ファイバーレーザー、その他)
・超高速レーザーの世界市場規模:用途別(材料加工、科学・研究、バイオメディカル分野、分光法・イメージング、民生機器、自動車、工業、通信、その他)
・超高速レーザーの世界市場規模:パルス持続時間別
・超高速レーザーの世界市場:地域別市場規模・分析
・超高速レーザーの北米市場規模・予測
・超高速レーザーのアメリカ市場規模・予測
・超高速レーザーのヨーロッパ市場規模・予測
・超高速レーザーのアジア市場規模・予測
・超高速レーザーの日本市場規模・予測
・超高速レーザーの中国市場規模・予測
・超高速レーザーのインド市場規模・予測
・超高速レーザーの韓国市場規模・予測
・関連企業情報・競争状況

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.jp/global-ultrafast-lasers-market-segmented-b-mor-08593-mordor-intelligence-report

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.jp/